ぷれいおん版 子ども参画への道~その1~

投稿日:2017 年 12 月 20 日(水) | |

まずは「お絵かきですよ」でアイスブレイク!

0歳~大人まで、全年齢を対象として様々な取り組みをしているぷれいおん・とかちですが、「子どもたち自ら活動をプロヂュースする活動」…つまり子ども参画については、まだ十分に手が届いていませんでした。

昨年度の「子ども環境学会@恵庭」への参加をきっかけに、子ども参画への思いが膨らみ、いよいよ今年度は取り組みを開始することにしました。

子ども環境学会で伺った、井内聖氏のお言葉…「スタートもゴールもない、子どもたちによる活動」を目指します。

子ども達は簡単に大人を見抜きますので、形ばかりの「子ども参画」という訳にはいきません。

大人もどこまで本気になれるか?!

子どもだけでなく大人にとっても、大きな挑戦となります。

 

というわけで、

①夏の寺子屋イベントの際、30分ほどのプチ「子どもミーティング」。
「やってみたいあそび」を子どもたちに出し合ってもらいました。

②秋に子どもアンケート実施
「ぷれいおんで楽しかったあそび」と「これからやってみたいあそび」を聞きました。

③12月「第一回 子どもミーティング」企画を実施。

まずは「お絵かきですよ」のゲームをして楽しく過ごした後、30分ほどミーティングしました。

無人島 サバイバル 石を熱して水に入れる 秘密基地 宝探し

・・・・等々、あれこれ話してたどり着いたあそびが

段ボール迷路 と 逃走中 !

この2つに取り組んでいくことになりそうです。

 

そして、ミーティング後はみんなでカレーを食べて、また遊びタイムを経て終了しました!

 

大人の感想としては、まず…答えが一つじゃない!という事は想定外でした(笑)

想定外は大歓迎なのですが、

「あ、そうなったんだ」と思うのと同時に、大人もある程度「こうなるだろう」と勝手に想定していたことにも気づかされました。

 

大人の関わり方としての課題もいろいろありますが、とにかくやってみる、そして見守っていきたいと思います。

次回のミーティングは2月です。

ぷれいおん版 子ども参画への道~その1~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上記に表示された4桁の文字列を入力してください

あそぶ つながる 舞台をみる 子育て支援