12月のプレイセンターにじっこ日程

投稿日:2018 年 11 月 27 日(火) | |

メンバーで交代して書いて、発行しています♪

プレイセンターにじっこ、9月にスタートしてから3か月が経過しました。
新しく子育ての仲間も増えて、にぎやかに子育てを楽しんでいます♪

引き続き、一緒に子育てを楽しむ仲間を募集していきますので、「気になっているのよ~」という方はお気軽に体験にいらしてくださいね。

プレイセンターって?? 日本プレイセンター協会 公式HP

そして、先日11月10日には帯広市市民協働のまちづくり支援事業『Mottoおび広がるプロジェクト』の公開プレゼンテーションに参加してきました。
スーパーバイザーより概要や活動の目的・異議について説明した後の、メンバーのお父さん・お母さんによる「実際に子育てしてみて、プレイセンターに参加してみて・・・」をリアルに語った発表が大変好評でした。

「子育て」にただよう、辛いイメージ。それは、現実だと思います。

「地域で子どもを育て合う」という社会の機能がほぼ失われた今、子育ての負担(負担という表現も良くないと思いますが…)が子育てしているお母さん・お父さんにすべてかかっています。

それでは大変だと、「子育ての外注化」によって負担を軽くしようと、「子育て支援」が今もどんどん進められていますね。

でも、それで大丈夫なのかな・・・?

子どもを育てることが、「サービス」となってしまって大丈夫なのかな・・・?

私たちは心配しています。

プレイセンターの目的は、

お母さんが、お父さんが、そして地域が、子どもを育てる力を失わないようにすること。

子どもを育てるための知恵を、次世代までちゃんと継承していくこと。

プレイセンターの活動はまだまだ始まったばかりですが、ぷれいおん・とかちでは40年以上にわたり、ずっと大切にしてきたことです。

40年前・10年前・5年前と比べ、ますます大切な活動になっています。

いっしょに活動して頂く方はもちろん、
活動に共感し、資金面で支援して下さる方も募集しています。

私共のようなNPO(非営利)団体は、活動を維持していくため資金面でのサポートを必要としています。

子育てが楽しくて、子どもがすくすくと育つ豊かな社会になるように。

一歩一歩は小さいものですが、それでも、前に進まなければ社会は変わりません。

ご支援、どうぞよろしくお願い致します!
ご寄付の方法については、お気軽にお問合せください。

ご寄付のお願い

12月のプレイセンターにじっこ日程

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上記に表示された4桁の文字列を入力してください

あそぶ 出会う 舞台をみる 帯広ファミリーサポートセンター