Mottoおび広がるプロジェクト助成金 活動報告会 発表してきました♪

投稿日:2019 年 3 月 19 日(火) | |

30年度帯広市Mottoおび広がるプロジェクトの助成金を受け、スタートした「プレイセンターにじっこ」。帯広市主催の団体活動報告会にて、参加しているお母さん達と一緒に報告発表をしてきました!
多くの方に聞いて頂きたい内容でしたので、HPでも紹介します。
今まさに子育てしている現役のお母さんが、どんな思いで子育てをしているのか…
それを伝えていくことも、大切な活動だと思います。
お二人発表してくださったので、お二人分ご紹介しますね。
Aさん
私は、にじっこがまだ始まる前にプレイセンターを周知するための子育て講演会で「子育ては評価されにくいが大切な社会事業である。充実した子育てをしてその子どもたちが社会に出ることにより社会が良くなる」という言葉に感銘を受け、にじっこに入会しました。
にじっこでは自分の得意なものや頑張れそうなものを見つけながら、この場で親子と一緒に成長していきましょうという心得があります
たとえばMちゃんはわらべうたがとても上手で、Mちゃんの入れるお茶は本当に美味しくて気持ちがほっこりあたたまります。
Rちゃんは素直さがとても長所で探究心が優れているので、素直にどんどん吸収して成長していく姿はキラキラ輝いてみえます。
私もこのような皆さんを見て、周りになにか影響を与えるような人になりたいと思うようになりました。
私は将来娘、息子の保育園などでにじっこで培ってきた仲間作りの楽しさ”や”地域のつながりの大切さ”、”頼り頼られるというお互い様の気持ち”などを子育てをする方へ十分に伝えられたらいいなと思っています
最近娘がにじっこに向かう最中「おともだち楽しみ~」とにっこり笑って私に言うようになりました。
私もにじっこが終わって帰宅したあと、なぜかいつもより心が温まっていて
娘息子のことがますます愛おしいと感じることが多くなりました。
まだ始まったばかりのプレイセンターにじっこですが、これからも遊びを通して子どもたちと一緒に学び合い、お母さんお父さん側の気持ちにも寄り添って居心地の良い場所づくりに励みたいと思っています。
もっと帯広の子育てが楽しくなりますように…ありがとうございました。
Bさん

昨年4月に夫の仕事の都合で帯広へ越してきました。
『帯広は食べ物もおいしいし、気候もいいからよかったね』といろんな人に言われましたが、私が今、帯広に住めて本当に良かったと思うのは、このぷれいおんとかちと出会えたことです。

『入って良かった、これからも長くお付き合いしていきたい』そう実感した最初の出来事は、ぷれいおんとかちの総会に参加した時、いろんな世代の諸先輩方、子育てをひと段落したお父さんお母さんがたくさん参加されていたことです。中には、もう何十年も会員を続けているとおっしゃっている方もいました。きっとこのことは、皆さんがぷれいおんとかちへの魅力を感じ、感謝の気持ちを持ち続けているからではないでしょうか。

私は、帯広には友人も親せきもおらず、入会するまでの数か月は、今は2才の娘と日中は二人きりの生活。ほとんどの時間を母親としか過ごせない娘のことを考えると、私の価値観しか知らずにこの大事な幼児期を過ごしてしまうのでは、と漠然とした不安をどこかで抱えながら、毎日を過ごしていました。

ですが、たまたま目にした新聞記事でぷれいおんとかちを知ったことがきっかけで、育児サークル「プレイセンターにじっこ」に入会し、がらりと生活は充実したものに変わっていきました。入会して半年ほど経ちますが、最近では娘も「にじっこ」の日や、その他様々なイベントでぷれいおんとかちへ行くのをとても楽しみにしていて「今日は誰ちゃんに会うのかな?」と言ったりしています。

いろんな遊びを教えてもらったり、他のお父さんお母さんや、少し年上のお姉ちゃんに話しかけてもらったりして緊張しながらも、時折見せる はにかんだ笑顔を見ると今日も来て良かったなと思います。

自分一人では知ることができない子育てのあれこれや、ちょっとした悩みから真剣な悩みまでとにかくどんな話をしても誰かが必ず耳を傾けて聞いてくれる。そんな安心感と居心地の良さがこのぷれいおんとかちにはあります。こんな素晴らしい環境を、もっとたくさんの方に知って欲しい、そして親子の幸せな時間をたくさんの方が感じて欲しい、そう願います。

今後も温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

Mottoおび広がるプロジェクト助成金 活動報告会 発表してきました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上記に表示された4桁の文字列を入力してください

あそぶ つながる 舞台をみる 子育て支援