ちいさな人のための人形劇レポート

投稿日:2021 年 4 月 30 日(金) | |

小規模で実施するので、実はなかなか実現が難しい「ちいさな人のための人形劇」。
今回は、令和3年度WAM助成を受け、実施することができました!(ウレシイ!!)

札幌から「人形劇団えりっこ」さんをお招き。

感染対策として、事前に検査にご協力いただいたり、検温や換気などをしっかり行って実施しました。

35分間に短いお話が二つ。

「三匹のこぶた」と「こいぬちゃんのおはなし」。

まずは、小さな人を子育て中のお母さんから、はじめのごあいさつから。

進行を引き受けてくれたお母さん。劇団さんとの打ち合わせもしっかり行いました!少し緊張感のある、良い時間なんです♡

三匹のこぶた。初めて聞くよ、という子も多かったみたいです。

かわいいこぶたさん。小さな目や、鼻が動くのが面白いんです。

三匹のこぶたと、おおかみの声を使い分けて演じるえりっこさん。

おおかみさんも登場。小さな人はちょっぴり怖くなって、顔を手で覆ったり、お母さんやお父さんの背中に隠れたり、ぎゅっとしがみついたり…。そのたびに「大丈夫だよ。もういなくなったよ。」と穏やかな優しい声が聞こえてくるのです。

こいぬちゃんのおはなし。

とてもかわいらしいストーリーなんですよ。

こいぬちゃんのおはなし。ギター演奏とお歌もあり、楽しいひととき♪

アンケートより♪

・換気もされていましたし、安心して参加できました。子どもたちが集中して観ていました。狼が怖いと思ったり、人形をリアルに感じている様子に来てよかったと思います。そんな久々の生の舞台!日頃、家ではユーチューブ漬けになってしまいそうなところ、まだ観たい、お友達と遊びたい、そんな気持ちにさせてくれたことに感謝です。

・子どもがえりっこさんの演出に素直に反応しているのを見て、公演を見れてよかった〜と心から思いました。物理的にも心理的にも距離が近く感じました。きらきらした表情を見ると、大人の心も満たされますね!

・ストーリーも良く、クイズもあったりして子供も私もとても楽しめました。期待以上でした!是非また観てみたいと思います!

ちいさな人のための人形劇レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上記に表示された4桁の文字列を入力してください

あそぶ つながる 舞台をみる 子育て支援
プレイセンターにじっこ 法人・団体サポート ぷれいおん日記 イベントカレンダー