プレイセンターにじっこ活動しています。

投稿日:2021 年 5 月 26 日(水) | |

新しい親子さんが7組も入会してくださって、これからこのメンバーでいろいろな活動が始まっていくぞ~!と、期待が高まっていたところで、緊急事態宣言の発令がありました。

昨年に続き二度目なので、落ち着いて…対策を取りながらできることを続けていくしかない、と受け止め、緊急の代表会議(サポート役のスーパーバイザー5名+参加者の代表4名)を実施しました。

参加する親の気持ちを一番に尊重しよう!ということだけは、事前にスーパーバイザーの中で確認していたので、まずは参加する親の皆さんに今の気持ちを確認したところ、

「図書館なども閉まっているし、行き場所がなくなるのは悲しい。感染に気を付けて、にじっこを継続したい。」

ということでした。

色々話し合った結果、

いつも遊んでいるぷれいおん近くの公園を会場に、親同士の距離に気を付けながら活動を継続することにしました。

子育て中は、ただでさえ色々な困りごとや悩みがあります。

日常的に子育て仲間と会って、些細なことから深い悩みまで気軽に相談し合える場がどうしても必要です。

体調管理には十分気を配りながら(検温の実施、大人の消毒等)、0~3歳の悩み多き時期を楽しくたくましく過ごしていって欲しいと思います。

そして、そんな場を創っているのも参加する親一人一人です。

この苦難の中でどう子育てしていくか?

「お客さん」としてではなく、メンバー一人一人が考えて日々積み重ねています。

先生を招いて子育て相談会。幼児教育専門家でもあり、みんなにとって「温かいお母さん」のような存在でもあり。子育ての基本を教わり、個別の相談にも乗っていただきました。子育ての具体的な質問、不安な気持ち、自分を責める気持ち、自分自身に対する気持ち…先生やみんなに聞いてもらって、お母さんたち少しづつ成長しています。

この日は風が強くて、お日様が顔を出してくれました。宣言も長引きそうなので、6月からは水遊びや色あそび、ボディペイント、違う公園に遠足など…計画しましたよ。

プレイセンターにじっこ活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上記に表示された4桁の文字列を入力してください

あそぶ つながる 舞台をみる 子育て支援
プレイセンターにじっこ 法人・団体サポート ぷれいおん日記 イベントカレンダー